ディーラーで車を売るのは損?!

マカロン
ナポレオン
HOME => 自分の車はできるだけ高い値段で売りたいものです

自分の車はできるだけ高い値段で売りたいものです

自分の車はできるだけ高い値段で売りたいものですが、そのためにはそれなりの交渉の仕方がありますから、参考にして下さい。

まず、複数の業者にあたりをつけます。

それらの業者から、価格の話をすることなく、見積もりだけして貰います。そこから最も高く出してくれた見積もり額の数字を基本に目当ての業者と交渉をスタートさせます。これが上手くいくと、見積もりで出た最高額以上の値段を業者から引き出せることもあるでしょう。

ですが、これを繰り返すと、車を売る気がないのだろうと思われることもあるため、気を付けた方がいいでしょう。車の買い換えですが、最近では、買い取り業者に査定を依頼し、車を売却することも一般的になってきました。

こうした中、注意しておきたいのは、売りたい車の事故歴、修理歴について売却相手の業者に伝えないでいるとどうなってしまうか、ということです。

車の売却時、業者と契約書を交わしますが、そこに買取査定規約が掲載されていて、そこに、車を売却する人が、その車の事故歴についてわかっている場合にはそのことを申告する義務について記されています。

ですから、事故歴を知っていて隠していた場合は、契約後、あるいは買い取り後であっても事後減額要求ができることになっていますから、事故歴は隠さず、申告しておきましょう。

今まで使っていた車を業者に買い取ってもらった後、新車が納車されるまで、時間がかかってしまうこともあるでしょう。

買取業者のうち、代車の利用ができるところも増えています。査定の時に要望を伝えておけばスムーズに代車を借りることができるでしょう。

その他にも、新しい車の契約先のディーラーが代車を貸し出すことも多いので、事前に聞いておきましょう。

買取業者に車の買取を依頼したいけども、多忙で店舗に出向く時間が作れないという方は、出張査定を利用することをお勧めします。出張査定となれば余計に費用がかかるのではないかと気にかけている方もいらっしゃるようですが、多くの場合は無料で行っているので安心して下さい。

もし、出張査定をおねがいしたい場合、インターネットを利用すれば24時間受付可能ですし、大手の中古車買取業者のほとんどは申込用のフリーダイヤルを設けています。年式が非常に古く、みためにも使用感のある車でも、中古車専門の買取業者であれば、高額での査定が期待できる場合もあります。

生産台数が少なくあまり流通していない車なら、コレクションの対象としての価値が加わってきます。

意外な車が人気車種として取引されていることがあるのですね。

少しでも高い額で車を手放したいなら複数の買取業者の査定額を必ず見くらべましょう。それから、車種ごとの買取の相場をあらかじめWEBで調べておいてもいいでしょう。

ローンの返済中ですが、車がローンの担保になっています。

ですから、ローン中の車を売るためには、残った債務を清算し、ご自身が車の所有者にならなければなりません。ほとんどの買取業者では、買取の際に売却額からローンを完済し、名義の書き換えも業者がしてくれます。ローン清算額とクルマ売却額の差額から、業者が立て替えたローン分を払うのか、あるいは差額を現金でうけ取ることもできますから、簡単に処分が済むという理由ですね。

7年間乗っていたekワゴンもそろそろ買い替えの時期と思い、新たに車を買うディーラーでの下取りも考えましたが、下取りの提示金額があまりに安く驚きました。

少しだけ手間は必要でしたが、中古車買取業者を利用する方がずっと得するのだとわかりました。

複数の業者に一括査定して貰い、概ねの相場が判明するので便利でしたし、買取の手つづきも決して難しくはありませんでした。買取と下取りの額の差を思うと、買取を選んで本当によかったと思いました。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 ディーラーで車を売るのは損?! All Rights Reserved.